バンコクのドンキ、MBKセンター

サワディー、カップ! Masaです。
今回はバンコク巨大ショッピングモール、MBKセンターを紹介します。
シムフリーiPhoneやAndroidが安く買えると評判のショッピングモールですよ。

MBKセンター

正式名称、マーブンクロンセンター。
略称は、MBK。
スマホや雑貨、ファッション、時計に貴金属、なんでも揃うのがMBKの良いところ。
商品ラインナップは「安さの殿堂ドンキホーテ」を彷彿させるほど玉石混合に豊富ですが、
延床面積、89000㎡
テナント数、約2500店舗
ドンキが10店舗束でかかっても相手にならない巨大なショッピングモールです。

フロアの紹介

1F ファッション、ファーストフード、スーパーマーケット
2F ファッション(衣類)
3F ファッション(カバン、時計)
4F スマホ売り場・修理、お菓子
5F 家具、雑貨、カメラ
6F 土産物、フードコート、荷物の無料預かり所
7F 映画館、ボーリング、メイド喫茶

基本的には1F~6Fを周遊すればよいですね。
お勧めは2Fの衣類ファッションと4Fのスマホ売り場!

値引き交渉の仕方


2Fは安いTシャツ、ジーンズ、タイパンツが、よりどりみどり。


玄人志向さんには、オーダーメイドのスーツ、オーダ―刺繍キャップ(帽子)もある。

まとめ買いすれば、ほぼ100%値引きに応じてくれますので、値引きショッピングの初心者には打ってつけですよ。
値引き交渉も、わりと簡単。
商品を指して
How mach?ではなく
タオライ?
(おいくら?の意味)
と言いましょう。

価格が提示されたら
ペーン、ペーン。
(高いよ、高いよ)
と言いましょう。


そのあとは
店員の電卓を奪って(*´▽`*)
自分なりの値段を打つだけ!

バンコクではショッピングが、体験型、つまり値引きアクティビティなんです。
交渉決裂なんのその。楽しいですよ♪

バンコクはiPhone最安説


4Fのスマホ売り場では、シムフリースマホの宝庫。
全てシムフリー版グローバルモデルと思って間違いなでしょう。
中国製の無名Androidなど、日本未発売モデルも多いので、ニッチ狙いのユーザーは機種を見るだけでも楽しいですね。

さて本題。
日本ではiPhone単体の値引き販売って、あまりないですよね。
(契約との抱き合わせ値引きはあるけど)
バンコク、とくにMBKの4Fスマホ街はiPhoneも値引き交渉できます♪

試しに4Fのショップで値引き交渉したところ
【iPhoneXR 128GB Black】が、
最安、22,000tb=約77,000円
まで下がりました(2019.9.18現在)

実は日本では9月にiPhone11が発売されたので、
旧機種扱いのXRは価格見直しで、ほぼ同じ金額で買えるのですが^^;
バンコクではiPhone11未発売なので、
これからiPhone11発売になるとXRも必然的に価格が下がる!!!!

おそらく年末には11が発売されるので、
18,500tb=65,000円くらいの値引き後価格になると予想。
さらに免税申請すれば空港で7%戻ってくるので、
実質、60,000円くらいでiPhoneXR 128GB
が手に入りそうな皮算用!
シムフリーiPhoneを少しでも安く買いたい人は、MBKセンターに行きましょう。

あと地味にお勧めなのが、iPhoneの画面割れをリペアしてくれるお店。
モデルによって値段違うけど、旧機種なら
タッチパネル交換が800tb=約2800円
安っす~~~い!
4F、お菓子屋さんの近くの黄色いお店です。

えええーーと、それから
良いことばかりではないので注意事項を2つ。

1つ目は、スマホ買ったら店頭で必ず開封し、起動してスペックを確認すること。
買ったスマホは128GBなのに、家で開封したら64GBモデルだった!
なんてことがありますから。
私も騙されそうになった経験あり!

2つ目は、AUユーザーはAndroidスマホを買わないほうが無難です。
グローバルモデルのAndroidはAUの電波に未対応が多い。
(ドコモとソフトバンクは使える)
電波との相性は、あくまで自己責任でお願いします。

最終日はMBKセンターでOK

特に男子はMBKセンター、気に入ってもらえると思います。
全体的な品揃えが、女子ウケより男子ウケなんですよね。
ドンキホーテ感も含めて(笑)


最後の腹ごしらえ、6Fフードコートは安くて美味しい^^

最終日に適している理由は
1.品数が膨大で値段が安い。(特に衣類と家電スマホ)
2.荷物の無料預かり所(スーツケースも無料)
3.BIG-C伊勢丹前(同じくお土産に強いスーパーマーケット)が近い
4.安く食べられるフードコードがある
5.両替所スーパーリッチがある。
6.スワンナプーム空港、ドンムアン空港へ500tbで行ける距離。
(ここのタクシー乗り場が超便利)

とくに6番目、1Fのタクシー乗り場が超便利です。

チケットをもらって順番を待つのみ。
必ずメーターでタクシーに乗れますし、係員に行き先を告げれば、確実にドライバーに伝えてくれます。
(Go to スワンナプームエアポートなど)


余ったバーツはスーパーリッチで両替。

このMBKをタイ旅の最終目的地・拠点とすることで、帰国準備が完璧にできます。

まずはスーツケースを6Fに預ける

4Fでスマホを見て、その後、2Fなど各階を回遊。

最後の晩餐は6Fフードコート

余ったタイバーツを2Fスーパーリッチで両替
(ここで残金800tbを推奨)

帰りの空港までタクシーで移動
(1Fタクシー乗り場が断然お勧め)
たぶんメーター料金なら高速代込み500tb弱でどちらの空港にも行けると思います。
価格交渉せずに乗れるタクシー。ちょっとした幸せ♪

MBKセンターを拠点に、帰国最終日を最後まで楽しんでください^^

MBKセンターの場所

MBKCenter Bangkok
MBKセンターの地図です。

最寄り駅、BTSナショナルスタジアム駅から徒歩1分。
あるいは、BTSサイアム(Siam)駅から徒歩5分。
シーロム(Silom)線などで来る人は、わざわざサイアム駅で乗り換えなくても、そのままサイアム駅下車して、歩いたほうが早いです。
タクシードライバーには、MBKセンターと告げればOKです。

お土産の買い物も通訳&観光ガイドのJPNGタイランドにおまかせください!

 

関連記事

  1. ムエタイスタジアムで観戦inバンコク

  2. バンコクの日帰りSPA、湯の森温泉

  3. プラネタリウムの寺院、ワットパクナムinバンコク

  4. 医療メッセでビジネス通訳inバンコク

  5. マンダリンオリエンタルバンコクでランチ!

  6. お土産に最強!BIG-C 伊勢丹前