コムローイ祭りinチェンマイ【2024年版】

サワディー、カー!Momoです。
近年、知名度がぐんぐんあがっているチェンマイのお祭りと言えば…
そう、無数のランタンが空に舞うコムローイ祭り!

幻想的なこの景色は、写真だけでも一度見たら胸に残ります。
「死ぬまでに一度は見たい景色」として度々紹介され、日本人も多く訪れるイベント。
世界中から観光客がこれを目当てにチェンマイへやってきます。

旧暦12月の満月の夜に開催されており、2023年は11/27.28の2日間の開催でした。
以前にもこのブログで紹介しましたが、昨年の様子と合わせて最新版として改めてご紹介します!

コムローイ祭り

 
コムローイのお祭りはもともと、伝統的な仏教の行事でした。
一年の収穫に感謝をし、ランタンを飛ばすことで天上の仏陀へ願いや祈りを届けるもの。
和紙で作られた灯篭に光を灯し、空へと飛ばします。

元々は個人たちであげていましたが、映画のあのシーンだ!と知名度があがり
SNS発展と共に世界中で共有され、それならば…と外国人観光客向けに大規模に開催されるようになりました。

 
カウントダウンで一斉にものすごい数のランタンが天高く舞うその光景は忘れられないもの…
「一度は見てみたい!」と訪れた人々が「次も来たい!」となるようで、本当に多くの人たちが各国から訪れ、人気は高まる一方です。

コムローイのイベント


「イーペン・ランナー・インターナショナル」はメージョー大学近くで開催される一大イベント。
観光客が気軽に参加できるよう新たに作られたもので、コムローイの打ち上げだけでなく、タイ料理や伝統舞踊などの催しも。

他にもいくつかの場所で観光客向けのコムローイ打ち上げをしています。
もちろん街中の少し離れた場所からでも、無数のランタンが舞う様子を見ることができます。

以前は自由に打ち上げることができましたが、現在は許可を得た場所からのみ打ち上げ可能。
どこへ参加するにしても、元々は仏教の儀式であり、空へ願いを届けたり祈りを捧げるもの…ということを忘れずに楽しみたいですね。

2024年は11月15日(金)と16日(土)に開催されます。
とにかく(しつこいですが)人気の高いイベントなので、気になったら早めに計画を。
会場によって、または参加の仕方によって料金が異なる場合もあり、車がないと行くのが難しい会場がほとんどなので交通手段の確保もあわせて必要です。

少し長いですが、ご興味ある方は会場の雰囲気をどうぞ!

「イーペン・ランナー・インターナショナル」

มหาวิทยาลัยแม่โจ้ chiangmai
一番大規模のイベント会場の地図です。メージョー大学の敷地内で行われます。

コムローイ祭りへの参加も通訳&観光ガイドのJPNGタイランドにおまかせください!

関連記事

  1. 首長族に会いに行くinチェンマイ

  2. ワット・シースパン(銀の寺)inチェンマイ

  3. バイオーキッドバタフライファームinチェンマイ

  4. ワット・シースパン寺院inチェンマイ

  5. ワット・チェディルアンinチェンマイ

  6. チャーミング・チェンマイ・フラワーフェスティバルinチェンマイ

  1. ワット・シースパン(銀の寺)inチェンマイ

    2024.05.06

  2. クローンバーンルアン水上マーケットinバンコク

    2024.04.25

  3. チャーミング・チェンマイ・フラワーフェスティバルinチェンマイ

    2024.04.25

  4. コムローイ祭りinチェンマイ【2024年版】

    2024.04.25

  5. 高さ世界一!シロッコ・スカイバーinバンコク

    2024.04.23

  1. 個人でも使える安さ

    2017.01.31

  2. 大手も採用する当社の信頼性

    2017.01.30

  3. 高品質な通訳サービス

    2017.01.29