絶景!マハナコン・スカイウォークinバンコク

サワディー、カー!Momoです。
今回は観光スポットとして超有名な「マハナコン・スカイウォーク」を紹介します!

マハナコンタワー

超個性的な外観を持つ「マハナコンタワー」。
2016年に開業した当時はバンコクで一番高いビルでしたが、現在は記録を抜かれ、
バンコクで2番目に高い高層ビルとなっています。
(ちなみに現在の一番高い高層ビルは「アイコンサイアム」、その差わずか4m!!)

2018年にオープンしたのが、最上階78階「マハナコン・スカイウォーク」。
超高層展望台として、あっという間にバンコクで人気の観光地となりました。
地上約300mからの360度パノラマビュー、そりゃ人気になりますよね~

中でも「グラストレイ」、世界最大級のガラス床は”映え”スポットとして大人気。
世界最大級のガラス床でスリル満点、ド迫力ではありますが、高所恐怖症の方は近づくととっても危険です、気を付けて!!

ここではガラスを傷つけないよう、専用の靴カバーを借ります。また、荷物持ち込みNGなどルールがいくつかあります。
スマホやカメラは場外からのみ撮影OK。ひとり旅でもスタッフの方が撮影してくれるので大丈夫です。

世界中の観光客が座ったり寝そべったりして、大迫力の写真を撮っていますが、もちろん腰が引けてる人だって!?笑
せっかくですから大丈夫な方はぜひ、ここでしか撮れない思い出の写真を撮ってください♪

一番高い場所!

78階、さらに高いところに行くことができます。
階段状の場所にはソファが置いてあり、座ってゆっくりバンコクの街並みを見下ろすことができるようになっています。
このてっぺんが、一番高い314mの地点。

ガラスの壁も低いので、ガラス越しではない写真が撮れるのも良い!

昼間から夜まで空いているので、日中のバンコク街並みはもちろん!美しい夕暮れの時間から夜景までお好きなタイミングで訪れることが可能。

ただし、夕暮れの美しいショットを撮ろうと多くのカメラマンで賑わうので、最高の場所で撮りたい!という方は早めの場所取りが必要です。

ご家族でもカップルでも、みんなが楽しめる場所。
ぜひこの「バンコクで一番高い展望台」からの絶景を楽しんで欲しいです。

まとめ

78階スカイウォークへは、入場料がかかります。
〇日中(10:00~15:30)大人=880バーツ、12歳以下の子ども&60歳以上の方=350バーツ
〇サンセットタイム(~19:00)大人=1,080バーツ、12歳以下の子ども&60歳以上の方=350バーツ
※2024年4月現在

年中無休ですが、天候等の理由による閉鎖はあります。
またこの階にはバーがあり、ドリンクも提供されていますが、場所柄ちょっと料金設定がお高めとなっております。
ドリンクや食品の持ち込みは禁止されていますので、その点をご注意くださいね。

74階には室内展望台があり、エアコンの効いた室内からのんびり街並みを眺めることもできますよ。
オリジナルグッズの販売もあるので、お土産や記念品用に覗いてみるのもいいかも。

マハナコンタワーの場所

BTSチョンノンシー駅からすぐ、目立つビルなのですぐわかります。

คิง เพาเวอร์ มหานคร
マハナコンビルの地図です。
スリル満点の観光も通訳&観光ガイドのJPNGタイランドにおまかせください!

関連記事

  1. 激うま!ムーガタ鍋inバンコク

  2. バンコクのドンキ、MBKセンター

  3. アイコンサイアム、巨大ショッピングモール

  4. 高さ世界一!シロッコ・スカイバーinバンコク

  5. ソンクラーン、水かけ祭りinバンコク シーロム通り

  6. ジムトンプソンの家

    シルク王、ジムトンプソンの家inバンコク

  1. ワット・シースパン(銀の寺)inチェンマイ

    2024.05.06

  2. クローンバーンルアン水上マーケットinバンコク

    2024.04.25

  3. チャーミング・チェンマイ・フラワーフェスティバルinチェンマイ

    2024.04.25

  4. コムローイ祭りinチェンマイ【2024年版】

    2024.04.25

  5. 高さ世界一!シロッコ・スカイバーinバンコク

    2024.04.23

  1. 個人でも使える安さ

    2017.01.31

  2. 大手も採用する当社の信頼性

    2017.01.30

  3. 高品質な通訳サービス

    2017.01.29