バンコクの日帰りSPA、湯の森温泉

タイのSPAイチオシは?

と聞かれた迷わず勧める「湯の森温泉」
ワンカナイ寺院の境内で沸く温泉水をここまで運んで入れているそうです。

さっそく中にGo

まずはエントランスで受付。
雰囲気は高級スパに似てます。お客さんはタイ人が多いです。
日本語表記の案内もあるので日本人でも迷うことはないでしょう。


このような雑貨アイテムはすべて日本テイスト。
和風だとラグジュアリー感が出ますね。


お風呂場の撮影はNGのため、公式Webから写真を拝借。
入る前にひと汗流すのが日本の礼儀作法。
タイ人にも少しずつ礼儀が分かってきていますが、まだまだ分からない人も多いです。


座敷みたいなお風呂はこんな感じ。
この日はSODA風呂がありました。シュワシュワな気泡が体を包んでくれます。
ジャグジーのジェット泡とはちょっと違う。優しい包まれ感。


スーパー銭湯のようにお風呂が何種類もあります。


露天風呂や樽風呂はこどもに大人気!


日本人好みのしっかりしたサウナ。
高級ホテルのサウナはスペースが小さく温度も低いという評価がありますが、森の湯はちゃんとしたサウナ。ここなら満足できます!
タイ人は暑がりなので入る人は少ない(笑)


お風呂から出たら休憩エリアへ。
隣部屋ではマッサージも受付ており、タイ古式マッサージや垢スリもできます。


おなかが空いたらレストラン。
アサヒビールで乾杯している人発見!
スーパードライはタイでも人気があります。
でもタイのシンハービールも美味しいですよ。


施設の庭園。
タイ人は日本の祭りや縁日が大好き。
日本の竹林をコンセプトにしているのでしょう。

湯の森温泉の入浴料

大人 450thb / 子供 250thb
タイ古式マッサージ 450thb
ボディスクラブ 1,000thb
アロマオイルマッサージ 1,080thb


JCBカード提示で会計総額から15%OFF。
バンコクはJCBカードで割引できる店が多いので、訪タイするときは忘れずに!

湯の森温泉の場所

場所は日本人(駐在員)が多く住むトンローエリア。
トンロー駅からシャトルバス(専用の大型トゥクトゥク)も出ているようです。
隣の敷地はビッグCという大型スーパーセンターなので、来たついでにリーズナブルなお土産を買い込んでみてはどうですか。

yunomorionsen bangkok
森の湯温泉の地図です。

バンコクの日帰り温泉のご案内は通訳&観光ガイドのJPNGタイランドにおまかせください!

関連記事

  1. 激うま!ムーガタ鍋inバンコク

  2. ワット・シーマハーウマーテーウィ寺院inバンコク

  3. ジムトンプソンの家

    シルク王、ジムトンプソンの家inバンコク

  4. マンゴタンゴinバンコク

  5. 医療メッセでビジネス通訳inバンコク

  6. 絶景!トレインナイトマーケットinバンコク