スコータイ歴史公園で遺跡めぐり

スコータイ歴史公園

約70㎡という広大な敷地面積を持つ公園です。公園には大小含め100以上もの遺跡が点在し、丸一日費やしても周り切れないほどの遺跡が充実したエリアです。
全部を見て周ることは困難なので、要領良く周れるように事前に見たい遺跡をピックアップしてください。

まずは乗り物選び

1人でパッと回るなら小回りが利く乗り物が便利です。


レンタル自転車。一日、40thb。
暑いし舗装も悪いので思った以上に疲れます。
いつも自転車で通勤しています!
という人以外はお勧めできないかもしれません。


レンタルバイク。一日、200thb。
1人で遺跡巡りするなら断然お勧めです。
ただしペーパードライバーの人はNG。
タイ人は運転が粗いので、事故のリスクがあります。


トゥクトゥク。一日貸切。
一眼レフカメラや少し重たい荷物を持ち歩くなら断然こちら。
やはり2輪車と比べて安定しています。
お値段は交渉制!
日本人が交渉すると1,000thb取られることも。
相場は500thb前後。

一番コスパが良いのは合わせ技。
自転車で近場を周り、離れた遺跡はトゥクトゥクで!

歴史公園周辺ベスト5

1st.ワット・マハタート


公園内でもっとも見応えのある寺院。マハタートはお釈迦さまの遺灰という意味を持ちます。
そのためアユタヤ遺跡を含めタイの各地にマハタートを名乗る寺院が存在しますが、ここの佇まいは別格です。
円柱に続く仏像の一体感が、見方によってはパルテノンのようで神秘的。
それもそのはず、建立当初は礼拝堂としても活用されていたそうで、宮殿に似た造りだったのかもしれません。

2nd.ワット・シーチュム


スコータイ歴史博物館の城壁から北西に位置し、壁の割れ目から覗くアチャナ大仏が印象的。


大仏の高さは15m。
アチャナの由来は「動かぬもの、変わらぬもの」と言う意味です。

3rd.ワット・シーサワイ


クメール王朝時代の12世紀から13世紀初頭に建てられたと言われています。


遺跡発掘のとき、ヴィシュヌ神の彫刻が出土したため、建立当初はヒンドゥー教の寺院だったと考えられる。
スコータイ王朝時代に改宗し、仏教寺院となりました。

4th.ワット・サシー


スコータイ歴史公園の池の小島にあるスリランカ様式の仏塔。
橋からの眺めるアングルが最高にCoolです。

5th.ラームカムヘン国立博物館


この博物館は知識なく見学するとあまり感動しません。


歴史や出土品に詳しいガイドと訪れると退屈せずに学べます。
遺跡巡りで疲れたら、ひんやりした博物館で休憩するのもGood(笑)

スコータイ歴史公園の場所

とにかく広い公園なので、そのぶん事前に行き先を決めてくださいね。
当社のガイドに任せれば、効率の良いルートで案内できます。

วัดสระศรี
スコータイ歴史公園の地図です。

スコータイ歴史公園の遺跡めぐりは通訳&観光ガイドのJPNGタイランドにおまかせください!

  1. ワット・シースパン(銀の寺)inチェンマイ

    2024.05.06

  2. クローンバーンルアン水上マーケットinバンコク

    2024.04.25

  3. チャーミング・チェンマイ・フラワーフェスティバルinチェンマイ

    2024.04.25

  4. コムローイ祭りinチェンマイ【2024年版】

    2024.04.25

  5. 高さ世界一!シロッコ・スカイバーinバンコク

    2024.04.23

  1. 個人でも使える安さ

    2017.01.31

  2. 大手も採用する当社の信頼性

    2017.01.30

  3. 高品質な通訳サービス

    2017.01.29