幻想的なランタンの熱気球、コムローイ祭りinチェンマイ

サワディー、カー!
女性タイ語通訳士&観光ガイドのジャンです。
今回は、
幻想的なランタンの熱気球を浮かべるコムローイ祭りに参加してきました。

チェンマイのコムローイ祭り

このお祭りは世界で一番美しい夜祭りと言われており、開催される11月は世界各国から観光客がチェンマイにやってきます。
まずは動画をご覧ください。

どうです!?来てみたくなったかな^^

世界から観光客が集まるとは言え、街中がごった返すほどの人数かと言うとそうでもないです^^;
わりと落ち着いているほうで、チェンマイのホテルはコムローイ祭りの直近日でも立地やグレードによっては予約の空きが見つかります。
その最大の理由が実にタイらしいのですが、祭りの日の確定が遅いからです(笑)

つまり行きたくても日程が押さえられない。
これはコムローイ祭りだけの問題ではありません。
例えば水掛け祭りのソンクラーンなんかも、1週間前にならないと交通規制やクラブの営業規制が確定しないのと同様です。

もう1つの理由は、ランタン熱気球を上げるチケットが手に入りづらいから。
そもそもチケット発行が3,000枚程度。
値段は100USD、約10,500円です。

値段はともかく、せっかくチェンマイまで来たらランタン上げも体験したいですね^^

某有名な旅行代理店に頼むと、バンコク発チェンマイのツアー代が日本円でホテル1泊つき、20万円!
これは実際に、あるあるネタです。

そういうときはJPNGタイランドに発注してください。
チェンマイ出身のガイドならヒューマンネットワークを使って、現地価格で調達可能です。
しかもチェンマイ空港でお出迎えできる(つまりバンコクからの付き添いが不要)ので、余計なガイド費用もかかりませんよ!
自社のセールスはこれくらいにして^^;

コムローイ祭り会場の雰囲気


いらっしゃいませ。祭りの会場はこちらですよ。


チェンマイは治安が良いほうですが、こども連れの方は、くれぐれも用心してお連れくださいね。


思ったよりも大きい!と、お客様の声。


世界で一番美しい夜祭り。


夜空の彼方へ飛んでいけ!

日本人観光客は、
「こんな祭り、日本ではできない。」
と言いますね。
防災の都合で許されないでしょうか。

でもそれがお国柄であり、文化なのだと思います。
一夜の夢・・・美しくて儚い。

チェンマイ、コムローイ祭りの場所

場所はメージョー大学敷地内となります。チェンマイの中心地からタクシーで1時間弱です。

มหาวิทยาลัยแม่โจ้ chiangmai
チェンマイ、コムローイ祭りの地図です。

チェンマイのコムローイ祭りに行くなら通訳&観光ガイドのJPNGタイランドにおまかせください!

関連記事

  1. チェンダオ洞窟と温泉inチェンマイ

  2. 夜のワット・プラタート・ドイステープ寺院inチェンマイ

  3. サクラのお花見inチェンマイ

  4. ワット・チェン・マンinチェンマイ

  5. ワット・シースパン寺院inチェンマイ

  6. 和風ホテル、灰欽旅館inチェンマイ